エイソス ブーツ ヒールブーツ ブラック レディース ASOS DESIGN Roma ankle boots BlackYfym6gb7Iv

エイソス ブーツ ヒールブーツ ブラック レディース ASOS DESIGN Roma ankle boots BlackYfym6gb7Iv

2020.04.21 (火)臨床工学技士科

エイソス ブーツ ヒールブーツ ブラック レディース ASOS DESIGN Roma ankle boots BlackYfym6gb7Iv

ブログをご覧いただきありがとうございます。
臨床工学技士の大西です。

最近、ニュースでよく取り上げられている『人工呼吸器』。
みなさんも、何となく「息ができない人につけるもの」という認識はされていると思います。

臨床工学技士は、この人工呼吸器を扱うスペシャリストなので
今日のブログでは人工呼吸器のすごさと臨床工学技士がどのように扱っているのかをお伝えしようと思います。

人工呼吸器はこの機械です▼

人工呼吸器は、
肺の機能が低下し、肺を通して酸素を血液に送り込めず、
また二酸化炭素を血液中から体外に運び出せなくなり自分で呼吸ができなくなった時に装着するものです。
(ちょっと専門的にかっこよく言ってみました)

今回の新型コロナウィルスでも肺炎(肺に炎症が生じる)の症状があり
人工呼吸器をつけられる方もおられました。

人工呼吸器の付け方は、
チューブを口や鼻から入れる「気管挿管」、
のどに直接チューブを入れる「気管切開」などがあり
この人工呼吸器を扱っているのが臨床工学技士です。

▼こんな形のものもあります。宇宙服みたい!?

人工呼吸器は、『生命維持装置』と言い、
この機械がないと生きられない患者さんに使用するものです。
生命維持装置は、他にも人工心肺装置や血液浄化装置(人工透析)があります。

そう考えると、
メンテナンスや保守、管理がどれだけ大切かが分かりますよね。

昔は医師や看護師がその役を担っていましたが、
これだけ医療機器が発達し、数が増えた上に複雑化してくると医療機器の専門家が必要になってきました。

そこで1987年に「臨床工学技士法」に基づいて
「医学」と「工学」の両面を兼ね備えた国家資格として臨床工学技士が誕生したのです。

臨床工学技士が人工呼吸器を操作するとき、
病院の中でも集中治療室(ICU・NICU)、救急救命室(ER)、一般病棟など様々な場所で扱います。

なので、安全に患者さんに使用するために
台数の管理や、正常に動くかのチェックが不可欠です。

また最近では患者さんのお家で人工呼吸器を使うことも増えてきました。

在宅治療の場合、
臨床工学技士がお家に出向き、ご家族に使い方をレクチャーしたり
機械を置けるスペースやコンセントがあるかなど
お家の状態をアドバイスをすることもあります。

どの治療が患者さんにベストかを常に考え、
機械の先にある命を守るために働ける
とてもやりがいのある仕事だと思います。


※画像:公益社団法人 日本臨床工学技士会ホームページより

日本には、【日本臨床工学技士協会】というものがあり
一般の方に臨床工学技士のことを知っていただいたり
臨床工学技士の学術・技術の研鑽、資質の向上を図るための取り組みをしています。

現代の医療をささえる医療機器と臨床工学技士のおはなしを
分かりやすく動画にされているので
興味のある方はご覧ください。

日本臨床工学技士会ホームページはこちら▼
for-general-public/work-of-ce/

 

命のエンジニアである臨床工学技士は
病院にはなくてはならない存在であり、
これからもますます病院以外の色んなフィールドでの活躍が期待される仕事です。

ご興味を持っていただいた方で
「もっと詳しく知りたい」という方は、LINEでもご質問ご相談ができますので
みなさんの進路選びにお役立てください。

本校の公式LINEは
スマートフォンでホームページを開いたときに
右下にあります。

ここをタップすると、
姫路医療専門学校のマークが出てきます。


そのままトークでお話してOK。

みなさんの進路サポートができるのを楽しみにしています!

 

動画で学校のことを知りたい方はこちら▼

プロの臨床工学技士と直接お話したい方はこちら▼

カリキュラムや仕事内容について詳しく知りたい方はこちら▼

new!最新の学校案内がほしい方はこちら▼

エイソス ブーツ ヒールブーツ ブラック レディース ASOS DESIGN Roma ankle boots BlackYfym6gb7Iv

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象